【QC検定練習問題】【2級】”1つの母平均に関する検定と推定”

QC検定2級練習問題

【QC検定練習問題】【2級】” 1つの母平均に関する検定と推定 “

※QC検定のおすすめ参考書と過去問題集はこちらで紹介しています。

【 問題1 】

  検定に関する次の文章から、【    】内に入る適切なものを下欄の選択肢から一つ選びなさい。ただし、各選択肢は複数回用いることはない。

 QC社から1回で100缶を購入している塗料に含まれるB成分の平均値が、社内で定める値である103未満かどうか検査を行った。検査結果は103.7であり、社内で定める値を上回った。その為、次回分から改善した物を納入する様に依頼した。
 QC社から改善したと報告のあった塗料の納品があった為、100缶の内12缶をランダムサンプリングしB成分の値を測定した所、図1の結果を得たので帰無仮説、対立仮説、有意水準を次のように設定し検定を行った。

< 検定の条件設定 >
・帰無仮説:H0:μ=μ0
・対立仮説:H1:【 ① 】
・有意水準:α:5%
・棄却域:t0【 ② 】、【 ③ 】の図に示す領域
 ※棄却域は「t分布表(両側確率)」の図を参照する事。

< 検定の結果 >
・検定統計量:t0=【 ④ 】
・有意性:【 ⑤ 】
・合否の結果:【 ⑥ 】

成分測定結果
t分布表

【 ①の選択肢 】

  • ア. μ=μ0
  • イ. μ≠μ0
  • ウ. μ>μ0
  • エ. μ<μ0
  • オ. μ≦μ0
  • カ. μ≧μ0
  • キ. μ≒μ0

【 ②の選択肢 】

  • ア. ≦1.782
  • イ. >2.179
  • ウ. <-1.796
  • エ. <-2.179
  • オ. ≧-1.782
  • カ. =2.201

【 ③の選択肢 】

  • ア. 棄却域A
  • イ. 棄却域B
  • ウ. 棄却域C
  • エ. 棄却域D
  • オ. 棄却域E
棄却域A
棄却域B
棄却域D
棄却域E

【 ④の選択肢 】

  • ア. -1.698
  • イ. 1.829
  • ウ. -0.512
  • エ. -1.923
  • オ. 19.233
  • カ. 0.025

【 ⑤の選択肢 】

  • ア. 有意で有ると判断できる。
  • イ. 有意で無いと判断できる。
  • ウ. どちらとも判断できない。

【 ⑥の選択肢 】

  • ア. 社内の規定値をクリアしているので合格とする。
  • イ. 社内の規定値をクリアしていないので不合格とする。
  • ウ. この結果だけでは判断できない。

※答えは次ページ