【QC検定練習問題】【3級】”サンプリングと誤差”

QC検定3級練習問題

【QC検定練習問題】【3級】”サンプリングと誤差”

※QC検定のおすすめ参考書と過去問題集はこちらで紹介しています。

【 問題1 】

 サンプリングに関する次の文章において、【    】内に入る適切なものを下欄の選択肢から一つ選びなさい。ただし、各選択肢は複数回用いることはない。

 1、集落サンプリングに属するサンプリング方法・・・【 ① 】

 2、有意サンプリングに属するサンプリング方法・・・【 ② 】

 3、系統サンプリングに属するサンプリング方法・・・【 ③ 】

 4、層別サンプリングに属するサンプリング方法・・・【 ④ 】

 5、単純ランダムサンプリングに属するサンプリング方法・・・【 ⑤ 】

 6、2段サンプリングに属するサンプリング方法・・・【 ⑥ 】

  • ア. あるメーカーの部品を5つの仲介業者から各10箱ずつ購入した。製品は全て箱から取り出し一つの保管庫にいれた後、100個を無作為にチョイスした。
  • イ. A製品を60箱注文した所、10箱ずつ異なる日に納品された。その為、納品日ごとに5個ずつランダムに製品を選んだ。
  • ウ. A製品を80箱、B製品を75箱入荷した。A製品から20箱、B製品から18箱を無作為に選び、その箱内の製品全てを測定した。
  • エ. A、B、Cの三つのラインがあり、1時間あたりの生産量はそれぞれ120、100、90である。今回、それぞれラインから10分に1回サンプリングする方法を5時間行った。
  • オ. 1箱10個入りの製品を12箱入荷し、そこからランダムに5箱選んだ。測定の為のサンプルを35個確保したい為、選んだ箱からそれぞれ7本ずつランダムに選んだ。
  • カ. この選択肢には無い。

※答えは次ページ